FC2ブログ

  • 2013/04/26(金) 10:58:07

グローバリゼーションに対しての抗える段階にまだあると思う。

しかし自身はひとつの見切りはつけた。

多国籍企業は生き残りをかけて
不安を消すため、欲を膨らますために、さらに拡大していくように思われる。

これに国が飲み込まれて取り込まれていくのだろうと思っている。

そのときに今は無頓着な人もナショナリズムに感化される動きもあるだろう。

そうやって鳥瞰の目でみれば時代はそうして動いていくのかなと思いもするけど
ただ傍観だけしてはいられない。

抗う動きがあるのはみて取れるけども、抗いきれないと今のところは考えている。
それが現実だと思っている。

そんな殺伐とした荒れ果てた広野のような未来の場所で
自分が生きる方法は、実体しかないのかなと思っている。
有価証券や不動産もあるけど、あれは金持ちの話。

一般人に残されてる道は
日本人の得意とされる、ものづくり
実体であると考えている。

スポンサーサイト



  • 2013/04/25(木) 21:23:22

なしくずしもひとつの現状であることになる。

知識もひとつの欲
行為のみでもだめだ
なにかに偏りすぎるのも我を失う

相対的に考えた中で粛々と落とし込んでいくしかない

批判的?

時間は大切なのだ

顔つき

  • 2013/04/21(日) 21:46:46

もって生まれた顔の違いはあたりまえ

でも顔つきは、変えられる


某サッカー選手が「シュートは顔で打つようなところがある」といっていた


顔つきは非常に大事だ

  • 2013/04/20(土) 13:24:35


草や花、木は、とても自然に咲いている。
どんなかたちをしていても
やれる範囲で力を出し切っているように見える。

アスファルトの隙間とか、誰の目にもつかない場所でも
フィールドの種類、環境、合う合わないを度外視でやれる限りを粛々と尽くしてるようにみえる。

人間と比べるのはちがうといえばちがうけれど
一応同じいきものとして
一番のちがいは
他と比べないところではないだろうか
比べずに淡々と堂々としてるところ

人間にとって一番ムズカシイこと

軍需産業

  • 2013/04/19(金) 20:41:07

またアメリカでテロが起きた。

犠牲はいつもどんな時代も一般民間人。

戦争をしなければいけない状況を作り出したがる奴がいる。。
としたら。

ちょうど国防費が削減されたところだという。
世論もタイミングが良すぎるとの見方が多いと思う。

残念ながら人が死ぬことをなんとも思わない奴らがいる。
自分は死ななければ。
そして儲かりさえすれば。

勝てば官軍とはこの事か。

資本主義の世の中な以上、勝者は弱者を、蹂躙してもいいのである。

日常

  • 2013/04/19(金) 15:23:20




日常のなにげない風景
なにげなさは意識しないぶんだけ重要度が高い

ちがう

  • 2013/04/19(金) 09:42:02

大事だとおもうポイントが他の人と違う
それでいいし、本来皆ちがう。

ちがうと決まったあと、
そこからどうするのか。

排外的にするのか
喧嘩して殴るのか
殺すのか
諦観するのか
話合う?


こいつは自分とはちがう。と認識したあと、

どうするの?

  • 2013/04/17(水) 23:19:30

どうやら、なににでも、
鮮度があるようで、
その時が過ぎれば、
もう遅い。
その鮮度は、二度とは、戻らないのだから。