FC2ブログ

退屈

  • 2013/10/30(水) 08:59:40

人間が兼ねてから持て余してきた普遍的な退屈になる要因のひとつは

そわそわすることにある

また、焦燥感も関わっているように思われる

スポンサーサイト



他人のことはわかるわけがないことについて

  • 2013/10/28(月) 08:56:08

宗教でも、思想でも、所謂考え方でも何かに強く特化している、傾倒的な人は、その強い思いから、なぜ他人は自分がこれだけ愚直に思いを巡らしてるのにそれがわからないんだ、となりやすい。

また例えば鋭い批判をする人でも、批判自体の鋭さの精度の威力云々より、批判してる対象の人の意図から派生したポイントというか、
そのへんはけっこうズレることはしばしばある、というように思うことが多い。

どこまでいっても他人のことなんかわかりやしない。
他人の微妙な意図や何千時間と費やして行き着いた先での感覚や考え意図など、わかるわけがない。

自分で自分のこともどこまでわかるものなのかすらよくわかっていない場合も多々ある。


立派そうに見える人でも、さも威厳のあるような人でも、24時間ずっと見ているわけではないから、あくまで一部分しか見ていないから、その人がどんな人なのかは、”わかりきる”ところまでいくわけがないのだ。

というとりとめもない話…

ネット社会

  • 2013/10/26(土) 14:16:32

範囲が広すぎると選択するのに消費するエネルギーが多くなる。

昨今のネット社会に於ける無意識のエネルギーの消費である。


選択肢が少ないのが、所謂損であったり、負け、のような風潮にあるようだが、

選択肢の少なさのなかで限られたエネルギーをしっかりと落とし込むことの重要度が忘れられがちのように思う。

  • 2013/10/26(土) 09:19:14

いい本は、
読み終わるのがとても早いか、
もしくはとても遅いか、
どちらかなことが多い。

  • 2013/10/25(金) 14:31:39

iphone4sでios7にしてみたら、いわれてるほど動作悪くないな。
バッテリーの持ちもかわらないね。

器用貧乏

  • 2013/10/25(金) 10:35:30

器用貧乏という言葉があるけども、器用なことに対して、どこかで心酔して、美化し慰めていては、本当の貧乏になってしまう。


なんでも陶酔は外側に向かって開かれていない。

現実的でない、ということ。

騙されない方法

  • 2013/10/18(金) 08:48:11

文字、文章にすると、些細な日頃の少しの、そしてあたりまえでありがちなアタマのなかのあれこれ、種々雑多な批判も否定的な考えや厭世観も、かなりクローズアップされピックアップされたかのようにみえる。
膨張しやすい形態がエクリチュールだ。