FC2ブログ

  • 2013/04/26(金) 10:58:07

グローバリゼーションに対しての抗える段階にまだあると思う。

しかし自身はひとつの見切りはつけた。

多国籍企業は生き残りをかけて
不安を消すため、欲を膨らますために、さらに拡大していくように思われる。

これに国が飲み込まれて取り込まれていくのだろうと思っている。

そのときに今は無頓着な人もナショナリズムに感化される動きもあるだろう。

そうやって鳥瞰の目でみれば時代はそうして動いていくのかなと思いもするけど
ただ傍観だけしてはいられない。

抗う動きがあるのはみて取れるけども、抗いきれないと今のところは考えている。
それが現実だと思っている。

そんな殺伐とした荒れ果てた広野のような未来の場所で
自分が生きる方法は、実体しかないのかなと思っている。
有価証券や不動産もあるけど、あれは金持ちの話。

一般人に残されてる道は
日本人の得意とされる、ものづくり
実体であると考えている。

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する