FC2ブログ

他人のことはわかるわけがないことについて

  • 2013/10/28(月) 08:56:08

宗教でも、思想でも、所謂考え方でも何かに強く特化している、傾倒的な人は、その強い思いから、なぜ他人は自分がこれだけ愚直に思いを巡らしてるのにそれがわからないんだ、となりやすい。

また例えば鋭い批判をする人でも、批判自体の鋭さの精度の威力云々より、批判してる対象の人の意図から派生したポイントというか、
そのへんはけっこうズレることはしばしばある、というように思うことが多い。

どこまでいっても他人のことなんかわかりやしない。
他人の微妙な意図や何千時間と費やして行き着いた先での感覚や考え意図など、わかるわけがない。

自分で自分のこともどこまでわかるものなのかすらよくわかっていない場合も多々ある。


立派そうに見える人でも、さも威厳のあるような人でも、24時間ずっと見ているわけではないから、あくまで一部分しか見ていないから、その人がどんな人なのかは、”わかりきる”ところまでいくわけがないのだ。

というとりとめもない話…

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する